みなさん【切り絵プリント】というものをご存じでしょうか?
なんでも【切り絵プリント】を使うと自分だけのオリジナルTシャツを作れてしまうんだとか♡しかも、作り方はものすごく簡単なのに、本格的に作れちゃうんです。

上の写真のロゴの部分は、すべて切り絵プリントです。
とても可愛いし、お洒落だし本格的ですね。
“CELINE”のロゴも手書き風で、これを赤ちゃんが着ていたらとてもお洒落ですよね。

ではいったいどうやってこんな素敵な洋服を作るのでしょうか?

【切り絵プリント】ってどういうもの?

切り絵プリントとは、Tシャツなどにアイロンプリントができるものです。

カッターやハサミなどで、色々な形に切り取り、それを家庭用のアイロンで、Tシャツなどに簡単にプリントする事ができます。

カラーバリエーションは全部で13色あります。
(カラー:蛍光ピンク・黒・緑・青・黄色・橙・黄緑・蛍光朱・水色・茶・紺・紫・赤)

プリント紙は、色を重ねて使うこともできるので、いろんな図案を作って楽しめます。

ベルテックスのアイロンプリント紙は、やわらかい透明樹脂で転写します。アイロンプリント面がやわらかく、生地に合わせて伸びますので、ヒビ割れが起こりくく、丈夫で長持ちします。
インクを透明樹脂の中にしっかり閉じ込めますので、洗濯にも強いです。

それでいてお値段も2枚入りで500円程と、とてもリーズナブルな商品です。

私も実際に購入して、切り絵プリントを使ってみました。
2枚で足りるかな~とも思ったのですが、意外にも全然足ります!
私は主に、子供用のTシャツのロゴ用に使いましたが、切り絵プリント1枚半で、5着作ることができました。

デザインが大きいものだと、足りない場合もあるかと思いますが、使い方次第で、無駄なくたくさんのデザインを作ることができますよ。

プリントも思っていた以上にすごく綺麗につきました。お店に売っているプリントTシャツと全く変わりません。
安いからといって、プリントがしっかりしていないというわけではなく、むしろ、すごく綺麗に仕上がるので驚きの商品です。

プリントするなら無地の服を!!買うならしまむらか西松屋が1番!!

切り絵プリントをプリントするなら、無地の生地にプリントするとデザインが綺麗に生えるのでお勧めです。
また無地でなくても、ボーダーやドット柄、チェック柄などにもプリントすることが出来ます。

黒や紺などの色の濃い服には、プリントしても見えにくい場合がありますので、なるべく明るめの色を選びましょう。

無地の服がほしい場合は、しまむらか西松屋がおすすめです。
無地の子ども服でしたら、1着がだいたい500円ほどで買うことができますよ。無地のボーダーの服も沢山そろっていますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【切り絵プリント】の使い方

用意するもの

①切り絵プリント
②はさみ・カッター(デザインカッター)
③カッティングマット
④プリントするアイテム(アイロンのかけられる布のものだったら何でもOK)
⑤トレーシングペーパー(クッキングシート)
⑥デザインしたい絵やロゴを印刷した紙

作り方

①プリントしたいデザインを決めます。

好きなイラストやロゴなど好みのデザインを考えます。
フリーハンドで自由に切り絵プリントをカットして、ハンドメイドならではの味わい深いデザインにするのも素敵です。
もしくは、ロゴや図案をネットで検索し、それを印刷したものを使うと、まるで、本物のような完成度の高い仕上がりになります。


②デザインが決まったらトレーシングペーパーに写し取ります。

原画の上にトレーシングペーパーを重ねて、鉛筆などで下絵を写していきます。
トレーシングペーパーを、切り絵プリントの裏面にテープでとめてそのまま下絵ごとカットする方法もありますが、どうしても、カットの時にずれてしまう事があるので、細かいデザインの場合は特に、転写をしてから切り取る方が失敗が少なくおすすめです。

転写をする場合にはトレーシングペーパーの絵柄の裏を鉛筆でこすって黒くしておき、そのまま絵を鉛筆でなぞると転写されます。

また、切り絵プリントの裏面に直接鉛筆で絵を描くことも可能です。
そのままの向きで転写されるので、反転させる必要はありません。


③転写したデザインを切り取ります。

切り絵プリントをはさみやカッターを使いデザインどうりにカットしていきます。
細かいデザインの場合はデザインカッターがあった方が失敗しにくいです。デザインカッターは文房具屋などで、安く購入することができます。


④アイロンでプリントします。

プリントする布の上に、切り抜いた切り絵プリントを裏面が上になるように置きます。その上にトレーシングペーパー(クッキングシート)を乗せ、中温のアイロンで、5秒ほどプレスしていきます。
この時、スチームは絶対に使わないでください。
また、アイロンをかける時、プリントしたい部分にしっかりと体重を乗せるようにして押し付けると、綺麗にプリントされます。

冷めてしまうと、綺麗に台紙を剥がすことができないので、冷めないうちにそーっと台紙をはがして完成です。

こちらにも、作り方が載っていますのでよかったら参考にしてみてください↓

~切り絵プリントを使ったオリジナル集~

女性に人気な有名ブランド“マリメッコ”風Tシャツですね。
こちらは、赤い切り絵プリントと黒い切り絵プリントを使っています。
小さなお子さん用の服にプリントされています。
既製品にはない、自分だけのオリジナル服が作れてしまうのはとても魅力的ですね。

カジュアルブランドで名の高い“Lee”風Tシャツです。
右となりにスヌーピーがプリントされているので、とても可愛いですね。

“Lee”のロゴのように、大きいものをプリントしたい場合、アイロンをかける秒数を少し長めにすると綺麗にプリントできますよ。
剥がすときもそっと丁寧に剥がすのを忘れずに!

スポーツ有名ブランドの“adidas”風Tシャツです。
デザインをカットするときは、定規を使うと綺麗にカットできます。
また、カットしたデザインをTシャツに配置する時のバランスって意外と難しいですよね。
そんな時は、もともとのロゴが印刷されている紙(最初に用意して頂くプリントしたいデザインの紙)をTシャツの内側に入れます。そうすると、うっすら配置場所が見えてくるので、その配置に合わせて、切り取ったプリント紙を配置すると綺麗なバランスでプリントすることができます。

若い世代に大人気の“ロンハーマン”風長袖シャツです。
ロンハーマンのものって、すごくお洒落だし可愛いし、絶対に1つは持っておきたいものですよね。
しかし、お値段が結構高いんです。。
そんな時は切り絵プリントで作ってしまいましょう。
プリントする服は無地のものだったらなんでも大丈夫!!
何でもないただの無地の服があっという間にお洒落に大変身します。

ロンハーマンのロゴは一見細かくて難しそうに見えますが、デザインカッターを使うと、簡単にカットすることができます。

こちらも“ロンハーマン”風スリッポン。
無地のスリッポンにプリントするだけで、とてもお洒落ですね。
お子さんの名前を入れたら世界に1つだけの靴ができてしまいます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

今年のハロウィンは囚人ペアルックで決める!カップルで楽しむ囚人服コス

今年の流行りは【リンクコーデ(ペアルック)】ですが、なんとペアルックの流れはハロウィンの文化でも起き始めてい…

tocky / 1483 view

【ガウンコーデ】で着やせ美人に♡さらっと羽織るだけでお洒落に見える!!

普段のコーデにサラッと羽織るだけで、お洒落にも見え、着やせ効果もあるガウンコーデ♡最近はシフォン素材のものや…

milkberry / 1284 view

♡絶対お洒落♡ 2016はどんな【グラデーションカラー】人気⁇

街中でグラデーションカラーの女性に出会い“わぁ~おしゃれ~!!”と思ったことはありませんか? カラーをグラデ…

milkberry / 1007 view

【2016~2017秋・冬ベレー帽の被り方】今年はおでこを出して被るのが鉄則!!

今年の秋・冬はベレー帽がトレンドアイテムとして若い女性の間でとても流行っていますよね。 また今年の流行りの被…

milkberry / 1086 view

今年のハロウィンはみんなでおそろいウォーリー♡渋谷の街で“ウォーリーをさがせ”の世界…

毎年賑わうハロウィンイベント。年々、ハロウィンの仮装レベルがアップして、そのクオリティーの高さは世界でも話題…

milkberry / 1515 view

★2016秋・冬★今年は【リブニット】を着てエレガントな女性らしさを演出しましょう!…

お洒落上級者は、みんな着ているリブニット♡体のラインをしっかり見せれるセクシーでタイトめなものから、ゆったり…

milkberry / 3269 view